印鑑に彫刻されている文字というのは、

書体によって全く雰囲気が異なります。

そのため、

自分の使用用途に合った書体

の選び方をすることが大切です。

 

実際に見てみると

実に様々な書体があること

に驚く人もいるかもしれませんが、

印相体という書体があるので紹介していくことにします。

どのような感じの印鑑になるのか知りたいという人

は、チェックしておくと良いでしょう。

この印相体という書体ですが、

実は元になっている書体というのがあるのです。

篆書体を元にアレンジした書体なのですが、

篆書体とは少し違ったイメージを持つ人が多いのです。

 

篆書体というとかたい印象を受ける書体なのですが、

印相体はこれを少し崩したような感じになっているのです。

 

そしてこのことから、

開運印鑑としてこの書体の印鑑を購入する人

が多いといわれています。

開運印鑑を購入したからといって

間違いなくなにかいいことが起こる

というようなわけではもちろんありませんが、

前向きな感じがするアイテム

を持っているというのは気持ちが違ってくるものです。

 

そのため、

縁起がいいものが欲しい

という印鑑の選び方をする人からよく売れているといわれています。

また、

実印登録する印鑑として欲しい

という選び方をする人もいるようです。

 

ベースが篆書体なので、

実印登録にも適しているのではないか

という考えからなのでしょう。

 

もし

縁起を担ぎたい

とか、

実印に使う印鑑が欲しい

という人は、

印相体の印鑑を候補に入れてみてはいかがでしょうか。