いまはエコに関する商品が非常に多く出回っていますが、印鑑にも地球環境にやさしいものがあるのです。これは彩樺という印材なのですが、どのような特徴がある印鑑なのでしょうか。
彩樺というのはまず、天然ものの印材ではないということを覚えておくと良いでしょう。木材の真樺と結合素材(樹脂)のフェノールレジンを組み合わせることにより生み出された印材なのです。合成の印材なので品質が気になるところですが、決して粗悪品ではありません。
まず耐久性に関してですが、彩樺は比較的高い耐久度を備えているといわれています。その強さは天然の木材をしのぐといわれるほどですので、耐久性に優れている印鑑を購入する際の選び方として間違っていません。
また、合成の印材であることから低価格なことがウリになっているのですが、先述したとおり長く使っていけるだけの耐久性があるため、非常にコストパフォーマンスに優れた印材ということができるでしょう。予算があまりなくて選び方に制限があるという人には特におすすめです。
それから、見た目の良さも彩樺の特徴のひとつとして挙げられるでしょう。というのも、木材の印鑑というと木目が濃いものを見ることがあまりないのですが、彩樺は色が濃く、どこかあたたかみのある印象を受けるのです。なお、このような見た目の印材であるということから、女性からの人気が高いといわれています。
以上のように、彩樺は安いながらもいろいろな魅力があり、幅広い用途で活躍してくれるでしょうから、選び方で困ったときには購入する印鑑の候補にすると良いでしょう。