印鑑を購入する際にはケースがセットになっていることがありますが、別売りのケースが欲しいという場合もあるでしょう。この場合は自分の好みに合わせた選び方をするのが一番ですが、一点だけ注意しなくてはいけないことがあります。
特にインターネットで購入する際には注意したいことなのですが、印鑑のサイズとケースのサイズが合っていないといけないのです。印鑑がケースにスッポリとおさまらないと意味がないので、ちゃんと仕舞えるサイズの印鑑ケースの選び方をすることが大事なのです。
それから、印鑑を使用する際には朱肉が必要になります。もちろん今はシャチハタのように朱肉の要らない印鑑も販売されていますが、基本的にはなくてはならないものです。
この印鑑にもタイプがあって、拭き取ったあとにもなかなか乾いてくれないことがあるのです。このような面倒な思いをしたくないという人は、速乾タイプの朱肉を購入するとすぐに乾いてくれるので便利です。
また、朱肉にもサイズがあるという点には注意が必要です。小さいサイズの印鑑なら問題ありませんが、会社で使用する印鑑のように大きいものの場合は盤面が小さいと全体に朱肉がなじまないため、何度もポンポンとつけなくてはいけない煩わしさがあるのです。そのため、盤面のサイズが大きい50号などの朱肉を選ぶことが大切です。
以上のように、印鑑以外のものの選び方にも気を付けなくてはいけないため、ケースや朱肉に関してもよく確認してから購入するようにしましょう。